ダイエット食事と間食 〜 食事deダイエット

main_top_over_navi
main_top

ダイエット食事と間食

ストレスによって、朝昼晩の三食以外に食べ物をついつい摘んでしまう間食は、ダイエット中にはなるべくならば慎みたいもの。 しかし、間食の有無よりもダイエット中の食事の制限によって溜まりがちなストレス自体が何よりの元凶です。時には摂食障害を引き起こす引き金にもなることのあるストレスを、いかに巧く乗り越えるかがダイエットの鍵を握ります。ダイエット中のストレスを巧く和らげるために間食を取り入れる、というのも好転させてくれることもあります。また、昼食から夕食までの間に、あまりにお腹がすきすぎてしまうと夕食の食事量をかえって増やしてしまいます。そんな時に、カロリーが低めのお菓子を食べておくことで夕食に歯止めを利かせてくれることに一役買います。勿論、ダイエット中ですので、食事への負担とならないように量は少なめで腹もちの良いものを選ぶようにします。間食にはケーキなどの甘いのもではなく、シュガーレスタイプのお菓子を選ぶのがポイントです。煮干や昆布といった噛み応えのあるものを選んで取ることで満腹神経を刺激し、少ない量での満足感を得ることもポイントです。今ではダイエット食品としてすっかり定着したこんにゃくや観点を使ったローカロリーゼリーなどはお勧めです。 ダイエットには、食事へのカロリーを意識することは大変需要になります。しかし、そこで無理を強いることのないように自分の匙加減を調節する時には、ストレスとの兼ね合いも考えなければなりません。そういった点で、ダイエットにとっての間食はなるべくならば慎むことがベターではあるものの、バランスやストレス対策とを加味した上ではダイエットに効果的に働きかけることもあるので、賢く食べるようにしましょう。
side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 食事deダイエット All Rights Reserved.