ダイエット食品と外食 〜 食事deダイエット

main_top_over_navi
main_top

ダイエット食品と外食

ダイエット中の食事は、なんといっても自炊に限ります。自ら食材をえらび、栄養価を考え、カロリーカットを心がけることが、大切だからです。とはいっても、なかなかそれが難しい人は、ダイエット中に気をつけたい外食のコツを掴んでおくとよいでしょう。 食事で最も気になるのはなんと言ってもカロリー。外食というと高カロリーのものが大変多くなっており、どれも美味しく感じられては、ついつい食べ過ぎてしまうもの。しかし、最近のダイエットの風潮によって、カロリーを控えたメニューも数多く取り揃えているお店も少なくありません。まず、メニューを手にとったら、【カロリーの低めなメニューを選んでみる】ように心がけましょう。 それから、【油物を避けること】も鉄則です。たとえば天ぷらなどでも衣を外すなどをして工夫をする、或いはラーメンなどの汁物はスープを飲み干さないようにすることで回避できます。また炒め物定食などは、野菜とはいっても極めて多くの油を使用していることが多く見られます。そしてオムライスやドリアなどもカロリーは高めです。気をつけましょう。 【デザートについては、食事前の注文よりも食後に注文する】ことが大切です。既におなかが膨れた状態でデザートを選ぶことで、お腹の状態と相談しながら決められるので、食べ過ぎることはまずありません。何かと食べ過ぎてしまう傾向のある日とは、同席している人にお裾分けする、或いはあえて残すことで小食に慣らすことも効果的です。ダイエットでストレスを軽減するためには、食べたいものを我慢するのではなく、食事を楽しみ工夫して摂取することが求められます。 ダイエト中の外食は、なにかと悩みの尽きないのが初めのうちではあるもの、一度カロリーなどに気を配る癖をつければ、その食事になれてゆきます。自分で出来る範囲から進め、カロリーダウンの食事に徐々に慣らして、ダイエットを成功させましょう。
side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 食事deダイエット All Rights Reserved.